HOME | Tomoko Hisamatsu

 

PAINTINGEXHIBITION VIEW / BIOGRAPHY /NEWS /CONTACT

Instagram  / Twitter / Facebook / 山形藝術界隈のブログ


新着情報 | News

山形藝術界隈展○七

出品作家:是恒さくら、久松知子

会場:GALVANIZE gallery(石巻のキワマリ荘 1F[宮城県石巻市中央2-4-3])

会期:2018年7月6日(金)〜8月19日(日)
開場日時:会期内の毎週金・土・日曜/11:00~18:00(※会期中の開場日時は変更する可能性がございます)

是恒さくらと久松知子による2人展である本展覧会は、「山形藝術界隈とは何者なのか」という問いに答えようと構想されました。二人の作家は共に、〈芸術(アート)と日常の肉迫〉こそが山形藝術界隈の特徴であると考えています。有機的に変容しつづける芸術運動体の中で積み重ねられてきた物語(個人史)と、本展覧会開催地の石巻で培われてきた民俗文化の交差点に、二人の作家それぞれの視点から芸術(アート)と日常の関わりに焦点をあてるアプローチを紹介します。

ここで展示する久松の《思い出アルバムpainting》シリーズは、この運動体が生まれるきっかけになったイベント〈アートの市 芸術界隈〉(「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2016 公式プログラム」)での一場面を記録画として残そうと試みることから始まった絵画の連作です。それは、個人的な思い出とさまざまな芸術観との出会いが重なった点を描いているものです。

山形藝術界隈が始まる以前から石巻での取材を重ねてきた是恒は、石巻の日常の中の芸術のあり方として漁船を彩る「大漁旗」に着目、山形藝術界隈との融合点を模索しました。地元・石巻の「山田染工場」での対話と共同制作から導き出した芸術についての考察として、「山形藝術界隈」の旗印を掲げます。


ARKO 2018 久松知子

会期:2018年9月11日(火)~11月11(日)

会場:大原美術館

〒710-8575 岡山県倉敷市中央1-1-15

http://www.ohara.or.jp/201001/jp/D/D2e.html


山形ビエンナーレ2018

会期:2018年9月1日[土] – 9月24日[月・祝] 期間中の金・土・日・祝日のみ開催
会場:東北芸術工科大学キャンパス 〒990-9530 山形県山形市上桜田3-4-5
主催:東北芸術工科大学

https://biennale.tuad.ac.jp/2018/


TRI the 10th Aniversary EXHIBITIONー命輝くときー

DYaoFc1UMAAVQezDYaoFcxUQAAVHzn

「TRI the 10th Anniversary EXHIBITION ーいのち輝くときー」

会場:トライギャラリー おちゃのみず
101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-5 Tel:03-3291-5811 MAP

会期:2018年3月23日(金)~3月29日(木)
時間:12:00〜19:00 会期中無休 *25日(日)〜17:00

たんたんと10年
もくもくと10年
こつこつと10年
そして
10年のおかげさま

出品作家:
久松知子/ミロコマチコ/鈴木陽子/水垣千悦
辻井希文/豊永盛人/島田 篤/矢島 操/浜比嘉歌子

 


山形藝術界隈展〇五.五

DYaWKpJVMAIowuV

「年間山形藝術界隈展(石巻のキワマリ荘プロジェクト)」での展覧会企画になります。

【展覧会概要】

展覧会名:山形藝術界隈展〇五・五

会期:2018年3月23日(金)~4月22日(日)

会場:GALVANIZE gallery(石巻のキワマリ荘 1F[宮城県石巻市中央2-4-3])

開場日時:会期内の毎週金・土・日曜/11:00~18:00(※会期中の開場日時は変更する可能性がございます)

入場料:無料

出品作家:大槌秀樹、後藤拓朗、根本裕子、久松知子

主催:山形藝術界隈 協力:有馬かおる(GALVANIZE gallery)

後援:yukiaisaime、山形藝術界隈友の会

企画:山形藝術界隈、halken LLP

【山形藝術界隈に関する情報・お問い合わせ】

本プロジェクトおよび展覧会、「山形藝術界隈」「山形藝術界隈友の会」に関する詳しい情報は、山形藝術界隈のFacebookページ、twitter、 ブログなどをご確認ください。また、ご質問やお問い合わせはプレス担当:halken LLP(ハルケン)までご連絡ください。

● 山形藝術界隈Facebookページ:https://www.facebook.com/geijyutsu.kaiwai
● 山形藝術界隈twitter: https://twitter.com/geijyutsukaiwai
● 山形藝術界隈ブログ:http://blog.geijyutsukaiwai.org/
● お問い合わせ:halken LLP 〒990-0823 山形県山形市下条町2-3-22 t. 023-665-5500 m. info@geijyutsukaiwai.org


山形藝術界隈展〇五

27164913_330498894113150_5063011545391275513_o

年間山形藝術界隈展(石巻のキワマリ荘プロジェクト)」の第1弾です。

【概要】

展覧会名:山形藝術界隈展〇五

会期:2018年2月9日(金)〜4月1日(日)

会場:GALVANIZE gallery(石巻のキワマリ荘 1F[宮城県石巻市中央2-4-3])

開場日時:会期内の毎週金・土・日曜/11:00~18:00

入場料:無料

主催:山形藝術界隈

協力:有馬かおる(GALVANIZE gallery)

後援:yukiaisaime、山形藝術界隈友の会

企画:山形藝術界隈、halken LLP


パープルーム大学 尖端から末端のファンタジア

20171202-sentankaramattannofantasia

『パープルーム大学 尖端から末端のファンタジア』

2017年12月2日(土)~12月10日(日)
会場:鳥取県 ギャラリー鳥たちのいえ
時間:13:00~19:00(10月2日は17:00~19:00、10月10日は17:00まで)

展覧会詳細→http://www.parplume.jp/tennji/tokusetu201712.html

参加作家:
山本悠
永田康祐
西島大介
久松知子
小池奈緒
彦坂尚嘉
TYM344
藤城嘘
名もなき実昌
皆藤齋
平山昌尚
シエニーチュアン
qp
梅津庸一
しー没
小林椋
フナイタケヒコ
海野林太郎
パープルーム予備校生:
安藤裕美
智輝
アラン
新入生

イベント:

12月2日(土) 17:00- 開校式 (西島大介×梅津庸一  司会=筒井宏樹)

12月3日(日) 16:30- シンポジウム (彦坂尚嘉、梅津庸一ほか参加作家)

主催:鳥取大学地域学部附属文化センター

Parplume University –Fantasia from top to end
2 – 10 December 2017
13:00-19:00(open 17:00 – 19:00 on 2 Dec, open until 17:00 on 10 Dec)
Gallery Toritachi-no-ie (Mythos Bldg., Honmachi 1-201, Tottori)


 Copyright ©  2018  HISAMATSU TOMOKO

 

広告